Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

恋恋風塵

オランダのロッテルダム映画祭が1988年に行ったアンケート“明日を担う世界の映画作家“で第3位に挙げられた、H・シャオシエン監督の長編第7作。鉱山の村で幼いころから兄妹のように育った少年ワンと少女ホン。台北に出た二人は、夏の里帰りを楽しみにしながら、愛すると感じるよりも深く心で結ばれている。やがてワンのところに兵役の知らせが届く。ホンはワンに毎日手紙を書き続けることを約束し、ワンにも自分の宛名を書いた1000通の封筒を託す……。「風櫃〈フンクイ〉の少年」「冬冬の夏休み」「童年往事・時の流れ」に続いて、兵役と青春の終章を描いて4部作にピリオドを打った作品。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play