Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ベルリン・フィル・ヴァイオリン・アンサンブル

18/10/11(木)

浜離宮朝日ホール

'93年、ベルリン・フィル第1ヴァイオリン奏者ラウレンティウス・ディンカを中心に結成。10人のヴァイオリニストとピアノによるユニークなアンサンブル。'94年ドイツでの初のコンサートを行って以来、ベルリンはもとより、フランス、スペイン等のヨーロッパ各地での公演、さらに南米、日本等へのツアーやレコーディイングなど、世界的な活動を続けている。繊細な美しいサウンドはもちろん、室内オーケストラを思わせるような力強い表現力や厚い響きもあり、さらにエンタテイメント性溢れるステージでヴァイオリンを聴く喜びを満喫させる。レパートリーもバロックから、ハンガリー、スラブのジプシー音楽等のポピュラー・ナンバーからオリジナル作品まで多彩。

ヨアヒム・ヨホヴ:パッヘルベルへのタンゴ/ヘルベルト・バウマン:バロックの主題の変容/J.S.バッハ:二台ヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043(ヴィヴァーチェ - ラルゴ・マ・ノン・トロッポ - アレグロ)/ヴィヴァルディ:四季より"冬"(アレグロ モルト - ラルゴ- アレグロ)/ショスタコーヴィッチ:6つの小品/マスネ:タイスの瞑想曲/ピアソラ:ピアソラ組曲 1.オブリビオン(忘却)(L.ホルマ編曲)、2.リベルタンゴ(L.ホルマ編曲)、3.ブエノスアイレスの春(ホセ・ブラガート編曲)/ビゼー:カルメン組曲

公演情報

ジャンル
オーケストラ/ピアノ/他

未就学児童は入場不可。

料金

全席指定-6,500円

キャスト&スタッフ

弦楽アンサンブル:ベルリン・フィル・ヴァイオリン・アンサンブル(ヴァイオリン:ドリアン・チョージ、クリストフ・フォン・デル・ネーマー、マデレーヌ・カルーツォ、アルバロ・バッラ、ベッティーナ・サルトリウス、サンダー・フォーカス、アレクサンダー・イヴィッチ、エヴァ=マリア・トマシ、シュテファン・シュルツェ/ピアノ:ジョナサン・オルダー)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play