Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

野平一郎がひらく《フランス音楽回顧展Ⅰ》 昇華/飽和/逸脱〜IRCAMとその後~/サントリーホール サマーフェスティバル2018 ザ・プロデューサー・シリーズ

18/8/27(月)

サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

ピアニスト、指揮者、作曲家。表現者として様々な顔を持ちながら、プロデューサーとして多彩な才能を発揮している野平一郎。自身のルーツでもある現代フランス音楽の回顧と未来の系譜をたどります。

トリスタン・ミュライユ:『トラヴェル・ノーツ』(2015、日本初演)/ラファエル・センド:『フュリア』(2010、日本初演)/フィリップ・マヌリ:『時間、使用法』(2014、日本初演)

公演情報

ジャンル
オーケストラ/ピアノ/他

※就学前のお子様の同伴・入場は、特別な公演を除きご遠慮いただいております。

料金

指定:3,000円
学生:1,000円

キャスト&スタッフ

2台ピアノ:グラウシューマッハー・ピアノ・デュオ/チェロ:山澤慧/ピアノ:秋山友貴/打楽器:藤本隆文、安江佐和子/電子音響:ホセ・ミゲル・フェルナンデス、マキシム・ル・ソー

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play