Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

深呼吸の必要

04/5/29(土)

過酷な共同作業が 傷ついた心を ゆっくり再生させる

沖縄でさとうきび収穫時に雇われる“きび刈り隊“。35日間できび7万本を刈り取らねばならない重労働だ。このアルバイトに応募してきた若い男女が、過酷な共同作業を通して、連帯感や達成感を感じ、人生の再スタートをきるまでを描く青春群像劇。『天国の本屋~恋火』の篠原哲雄が、登場人物の揺れ動く心情を沖縄の豊かな自然の中に生き生きと映し出す。

沖縄のとある離島。さとうきびの収穫を手伝う“きび刈り隊“に応募した若者5人がやって来る。それぞれ言いたくない事情を抱えた彼らは、お互いに心を開こうとしない。だが、雇い主の老夫婦の優しさに触れ、な労働に明け暮れるうち、次第に連帯感が生まれていく。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play