Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

さらば、わが愛/覇王別姫

京劇の十八番『覇王別姫』を得意演目とする二人の京劇俳優の生きざまに中国の近・現代史を重ね合わせた壮大な物語を描き、記録的な大ヒットとなった一編。1925年、9歳の少年、小豆子が娼婦の母親に連れられ、京劇養成所“喜福成“へとやって来た。いじめられっ子の彼は、唯一かばってくれた少年、小石頭と仲良くなる。やがて二人は成長し、女性的な小豆子は女形に、男性的な小石頭は男役に決められ、それぞれ程蝶衣、段小樓と名乗り有名スターとなっていった。1937年、日本との戦いが深まるなかで段小樓は娼婦の菊仙と出会い、結婚。段小樓に人知れぬ思いを抱いていた程蝶衣は、二度と共演しないと捨てぜりふを吐き、彼の元を去った。1949年、程蝶衣は街でスイカ売りをしていた段小樓と再会し、和解。再び舞台に立つが、京劇は変革を求められ……。同性愛的なニュアンスも含め、中国近・現代史のタブーに挑んだC・カイコー監督作。程蝶衣を演じたL・チャンの妖艶さも話題になった。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play