Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

太陽の王子 ホルスの大冒険

「風の谷のナウシカ」の宮崎駿、「火垂るの墓」の高畑勲をはじめとして、現在のアニメ界を支える最良のスタッフが、“人間の団結“をテーマに作り上げた名作。深沢一夫の戯曲「チキサニの太陽」をもとに、北欧的なイメージで舞台が設定され、人間の持つ善悪両面にまで踏み込んだ描き方がなされている。それを象徴したヒロインのヒルダに、ファンの人気が集まった。悪魔グルンワルドの脅威が広がる北の世界。父を失った少年ホルスはグルンワルドの誘いを断わり、川のほとりの村にたどり着く。しかしグルンワルドの妹ヒルダは、言葉巧みに村人を操って彼を追放させ、崖から突き落とす。それでもヒルダの葛藤を見抜いたホルスは、太陽の剣を鍛え直し、村人を率いて、とうとうグルンワルドを打ち倒すのだった。製作状況の様々な問題から、多少息つぎの余裕がない箇所があるが、それでも才人たちの能力は十分に発揮され、見ごたえのある仕上がりになった。

上映情報

制作年・国
1968/日本
配給
東映
上映時間
82分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play