Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

西遊記〈1960年〉

手塚治虫がスタッフとして招かれ、自作の『ぼくの孫悟空』をもとに、原案、構成、演出、さらには作画にまで参加。しかし現場での奮闘もむなしく、手塚自身の感想としては、イメージの半分を実現するのに留まったという。おなじみの物語を、流れるような展開でアニメ化した快作だが、『西遊記』の解釈自体は新味に乏しく、確かに手塚作品として見るには、行儀がよすぎるといえるだろう。孫悟空と三蔵法師一行の冒険の旅に、悟空に恋する猿のリンリンと、牛魔王の手下の小竜のキャラクターが新たに加わっている。“東映長編動画“の第3作。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play