Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

それから〈1985年〉

『三四郎』『門』と並ぶ夏目漱石の恋愛3部作のうちの1作を森田芳光が、独自の美学の中に映像化した意欲作。生きるためだけに働くのは非人間的だとして“遊民“の生活を送る代助、社会に自分を合わせながら生きていく平岡。代助を愛し代助を待ちながら、夫である平岡との間で揺れ動く三千代。この3者の想いを、落ち着いた、それでいて時には火花の散るほど激しさをみせる画面と、なにげないセリフの中に、見事に描ききった秀作。国内の多くの映画賞を獲得した。

上映情報

制作年・国
1985/日本
配給
東映
上映時間
130分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play