Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

英国式庭園殺人事件

P・グリーナウェイの長編第1作。17世紀末の英国南部。画家のネヴィルは、郷紳(ジェントリー)のハーバート家に招かれ、夫人のヴァージニアから、不在の主人が戻るまでに屋敷の絵を12枚描くことを頼まれる。ネヴィルは様々な条件を出した末に、この仕事を引き受けたが、彼の描こうとする構図の中に、何故か不在のハーバート氏のシャツやマントが紛れ込んでくる。これは、何の暗示なのか? 12枚の絵の完成後、ハーバート氏の死体が発見され、ネヴィルの疑問は、いよいよふくれ上がり……。上流階級の一家が、様々な策謀をめぐらすミステリー。謎が謎のまま残されるあたりが、作品に深みを与えている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play