Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ハナのアフガンノート

04/6/19(土)

マフマルバフ一家の末娘 鮮烈な監督デビュー作

イランの名監督モフセン・マフマルバフの末娘ハナが、13歳にして隣国アフガニスタンで撮ったドキュメント。もともと姉サミラの新作『午後の五時』のメイキングとして始まった企画で、同作品の二転三転するキャスティングの模様をスケッチ。やがて戦後を生きるアフガンの人々の現実に興味を抱いたハナのカメラは、彼らの不安や希望を浮き彫りにしていく。

22歳の映画監督サミラ・マフマルバフは、新作を撮るためにアフガニスタンのカブールで主人公の父親役を探していた。出演を依頼したハジという老人は始め気軽に了承したが、途中から何かと理由をつけて役を降りてしまう。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play