Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

城宏憲 テノール・リサイタル/第140回 スーパー・リクライニング・コンサート

18/11/27(火)

HAKUJU HALL

輝く美声と圧巻の演技力で「次世代を担うテノール」の呼び声も高い城宏憲。2017年「中嶋朋子が誘う 音楽劇紀行 第四夜 ロマン派オペラⅡ」では圧倒的な歌唱力と表現力で魅了しました。今回はソロ・リサイタルとして、ヘンデルのバロック・オペラ「エジプトのジュリアス・シーザー」、グノー「ロミオとジュリエット」、ドニゼッティ「ロベルト・デグリュー」などから、オペラ・アリアを取り揃えたプログラムで、今最も熱い注目を集めるオペラ歌手である城の魅力を存分にお楽しみいただきます。

ヘンデル:歌劇「エジプトのジュリアス・シーザー」より “この心に目覚めよ”/グノー:歌劇「ロミオとジュリエット」より “ここだ・・・ご機嫌よう、暗く物言わぬ墓よ”/ドニゼッティ:歌劇「ロベルト・デグリュー」より “いまだ恐怖の扉は開かぬのか・・・天使そのもののように~この胸を涙で濡らし”  他

公演情報

ジャンル
オーケストラ/ピアノ/他

料金

各回全席指定リクライニング:2,000円

キャスト&スタッフ

テノール
城宏憲

ピアノ:鴇田恵利花

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play