Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

火天の城

09/9/12(土)

丸の内TOEI1にて公開

安土城建立を託された宮大工の苦難と情熱

第11回松本清張賞を受賞した山本兼一の同名小説を原作に、織田信長から安土城建立を託された宮大工・岡部又右衛門以言の知られざる奇跡を描く、総製作費15億円を投じた大型時代劇。物語は築城劇と職人を支える家族のドラマを主軸に構成。俳優人生の円熟期にある西田敏行が主演を務め、その妻役と娘役には、大竹しのぶと福田沙紀が扮する。

信長より、番匠・岡部に「安土の山ひとつをまるごと城にせよ」と大命が下った。まずは池上家、中井一門との設計図の競技会を制し、次に城の主柱となるヒノキの巨木を見つけ出す。岡部は相次ぐ難題に対し采配を振る。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play