Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

SAINT LAURENT/サンローラン

15/12/4(金)

TOHOシネマズ シャンテにて公開

天才はいかに苦悩し、誰を愛したのか?

20世紀のファッション界をリードし“モードの帝王“と称されたイヴ・サン=ローランの人生を、『メゾン ある娼館の記憶』のベルトラン・ボネロ監督が映画化。自身のブランドを立ち上げた1960年から70年代に焦点を当て、輝かしい黄金期の裏側のドラマに迫る。サン=ローランを『ハンニバル・ライジング』のギャスパー・ウリエルが好演。

イヴ・サンローランはアンディ・ウォーホルから、“僕たちは20世紀後半の2大アーティストだ“と称えられるが、新しいデザインを生み出すプレッシャーに苦しんでいた。女性との刹那的快楽を追い求めるうちに、彼はデザイン画を1枚も描けなくなってしまう。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play