Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ザ・ウォーク

16/1/23(土)

丸の内ピカデリーにて公開

超高層ビルでの生死をかけた空中歩行を映像化

1974年、ワールド・トレード・センターのツインタワー間で空中歩行を成功させたフランスの大道芸人フィリップ・プティの実話を『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィット主演で映画化。『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキスが監督を務め、命綱なしで空中闊歩に挑んだ男の孤独な闘いを迫力ある映像で描く。

1974年、世界一の高さを誇ったワールド・トレード・センター。フィリップ・プティは高さ411メートル地上110階のツインタワーをワイヤーロープ1本でつなぎ、命綱なしの空中闊歩に挑む。そこには世界でただひとり、プティだけが体験した景色があった。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play