Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ニッケル・オデオン以前 アメリカ映画の誕生

アメリカ映画の草創期に活躍した、アメリカ映画の生みの親ともいわれるエドウィン・S・ポーター。その代表作を中心に、彼が生きた時代を考察するドキュメンタリー。1869年に生まれたポーターが、エディスン社の監督となり、映画史上に名をとどめる「アメリカ消防夫の生活」(1902)や「大列車強盗」(1903)などを撮りながら映画に革新をもたらし、“ニッケルオデオン“時代と呼ばれる、映画が爆発的な人気を呼ぶ時代を築いたことがよく分かる。これは映画史に興味のある人だけでなく、映画ファンなら十分に楽しめるもの。声の出演に多くの映画人が協力しているのも興味深い。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play