Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

岩合光昭写真展 ほっこり ねこ-「やきものの里のネコ」より-

19/1/12(土)~19/3/3(日)

しもだて美術館

地球上のあらゆる地域をフィールドに野生動物や大自然を撮影し続ける岩合氏。一方で、身近な動物であるネコの撮影をライフワークとし、日本全国はもとより世界各地のネコの取材を続けている。その活動は、2012年から始まったNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の放送によって幅広く知られるようになり、今やネコといえば岩合光昭といわれるほどの人気を博している。「ネコが幸せになればヒトが幸せになり、地球が幸せになる」と語る岩合氏の作品には、ネコと平和を愛してやまない写真家の優しさが満ちあふれている。
今展では、「やきものの里のネコ」を中心に、陶芸の町として知られる茨城県笠間市など日本各地に暮らすネコたちのすがた等、約180点を展示。ゆったりとした時間が流れるなつかしい日本の情景のなかで、ヒトと寄り添いながらおだやかに暮らすネコたちのすがたに、ほっこりとした温かい気持ちになっていただきたいと思う。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜18:00、月曜日(1/14、2/11(月・祝)は開館し翌日休館)休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般600円、団体(10名様以上)550円、高校生以下無料

※本展会期中発行の板谷波山記念館入館券の半券をご提示いただくと、500円でご覧いただけます。(半券1枚につき1名様1回限り)
※本展入館券で新春所蔵品展もご覧いただけます。
※障がい者手帳等をお持ちの方と付き添いの方1名様は無料です。
※毎月第3日曜日「家庭の日」(1/20・2/17)は高校生以下のお子様連れのご家族は無料です。

出品作家

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play