Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

Stimme vol.8 朗読コンサート「魚は光を食べたいと思った。」 〜夏に読む立原・リルケ・堀〜

18/8/11(土)

近江楽堂

「魚は光を食べたいと思った。」~夏に読む立原・リルケ・堀
夭逝した才人、立原道造。その立原が先輩とも兄とも慕った堀辰雄。そして、この二人が傾倒したのが、ドイツの詩人ライナー・マリーア・リルケであった。本公演では、リルケを仲立ちとして、立原と堀の作品を採り上げる。また、二人が共に好んだドビュッシーやフォーレ、そしてバッハの音楽と合わせて上演する。

ドビュッシー:小舟にて/立原道造:『魚の話』/フォーレ:シシリエンヌ/リルケ:『ドゥイノの悲歌』より「第十の悲歌」/バッハ:無伴奏チェロ組曲第5番/堀辰雄:『木の十字架』/ドビュッシー:フルート、ヴィオラ、ハープのためのソナタ

公演情報

ジャンル
オーケストラ/ピアノ/他

学生券の方は、当日学生証をお持ちください。※未就学児の入場はご遠慮ください。

料金

全席自由 一般:3,500円
全席自由 学生:2,000円

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

公式サイト
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play