Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

6才のボクが、大人になるまで。

14/11/14(金)

TOHOシネマズ シャンテにて公開

12年の歳月をかけて撮り続けた家族の物語

『恋人までの距離〈ディスタンス〉』のリチャード・リンクレイター監督が、6歳の少年とその家族の変遷の物語を、同じキャストで12年に渡り撮り続けた画期的なドラマ。リアルな歳月を積み重ねて切り取られた何気ない日常のひとコマが、少年の成長を瑞々しく映し出す。さらに歴史やサブカルチャーも盛り込まれ、時の流れを感じることができる。

6歳の少年メイソンはキャリアアップのために大学で学ぶことになった母とヒューストンへ引っ越す。そこでメイソンは、アラスカから戻って来た父との再会や母の再婚、義父の暴力、初恋など周囲の変化とともに多感な思春期を過ごし、大人へと成長を遂げていく。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play