Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C) Ferrocyanide, Inc. 2017. All Rights Reserved

魂のゆくえ

19/4/12(金)~

ヒューマントラストシネマ渋谷

巨匠ポール・シュレイダーが描く信仰と怒り

『タクシー・ドライバー』『レイジング・ブル』の脚本家、ポール・シュレイダーが構想50年をかけて完成させた人間ドラマ。戦争で息子を失い罪悪感を抱える牧師が、教会の悪事に気づき、信仰と怒りの狭間で揺れ動く様を描く。主演は『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホーク、共演に『レ・ミゼラブル』のアマンダ・セイフライド。

牧師トラーは、ある日メアリーから環境活動家の夫マイケルに関する相談を受ける。マイケルは地球の未来を案じて、メアリーの出産に反対しているのだ。一方トラーは、所属する教会が環境汚染の原因である企業から多額の支援を受けている事を知り、怒りを覚える。

アプリで読む