Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

イントレランス

1989年にオーケストラの伴奏付きでよみがえった映画史上の文字通りの超大作。古代バビロンの滅亡、キリストの処刑、聖バーソロミューの虐殺、そして現代と4つのエピソードが同時進行で絡まり合い、途切れ、再び現れては流れ出す。こうした試みは映画史上空前絶後といえる。まるで山の中から涌き出す細い流れのように始まり、次第に勢いを増し、やがて一つにまとまって大きな流れとなるように設計され、イントレランス(不寛容)から起こる悲劇を共鳴させる。4つのエピソードを結び付けるのは揺りかごを永遠に揺すり続ける母親のイメージで、象徴的なこのシーンに現れるのは、グリフィス作品に欠くことのできないL・ギッシュ。1914年のイタリア映画の超傑作「カビリア」から強烈なインスピレーションを受けて作られた映画だが、その大掛かりな撮影の様子はタヴィアーニ兄弟の「グッドモーニング・バビロン!」でチラっと描かれている。ビデオタイトルは「イントレランス(上・下)」。

上映情報

ジャンル
外国映画
原題
INTOLERANCE
制作年・国
1916/米
上映時間
162分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play