Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

シャーク

B級映画の巨匠、S・フラーがハリウッドを離れ、「裸のキッス」以来5年ぶりにメキシコで撮った海洋アクション。サメに守られた宝物を海底から引き上げるダイバーを、当時売り出し中だったアクション・スター、B・レイノルズが体当たりで演じる。撮影中からトラブルが続き、公開後も再編集され、“MAN-EATER“とタイトルも変えられて再公開される(一説には3つのバージョンがあるともいわれている)など、いわくつきの映画。ブニュエル作品で知られる女優のS・ピナルや、フラー映画の常連、B・サリヴァンなどが脇を固めており、フラー節とも呼べる圧倒的に力強いショットが随所に見られる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play