Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

プリピャチ

12/3/3(土)

アップリンク Xにて公開

ゴーストタウンが語るものとは

『いのちの食べ方』のニコラウス・ゲイハルター監督が、1986年のチェルノブイリ原発事故より12年、原発周辺地域として立ち入り制限区域となった“プリピャチ“内や周辺で生きる人々の姿を追ったドキュメンタリー。音楽やナレーションを排し、映し出されるモノクロの映像が、観る者に否が応でも向き合わなくてはならない現実を突きつける。

チェルノブイリ原発事故以来、立ち入り制限区域に指定され、約5万人の住民が避難し、ゴーストタウン化したプリピャチ。しかし、故郷を想う人々は危険があってもプリピャチへ帰還し、生活をしていた。カメラはそんな人々の姿を淡々と捉えていく。

上映情報

ジャンル
外国映画 ドキュメンタリー
原題
PRIPYAT
制作年・国
1999/オーストリア
配給
アップリンク
ヘッド館
アップリンク Xにて公開
上映時間
100分
公開日
2012/3/3(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play