Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

Copyright Andy Hope 1930 courtesy of the artist, Hauser & Wirth, and Rat Hole Gallery

Andy Hope 1930展

18/3/22(木)~18/5/20(日)

ラットホール・ギャラリー

ペインティングやドローイング、立体、映像といった複数のメディアを交えて制作され、さらには革新的なインスタレーションをともなって発表されアンディ・ホープ 1930の作品には、ハイカルチャーからローカルチャーまで、そして自我にまつわることから社会にまつわることまで、あらゆるものが混淆され、既存のカテゴリーには収まらないユニークな図像が現れている。彼がもたらすフィクショナルな世界は、彼自身の空想やユートピア的思考、歴史や新しい形態表現が縫い合わせてつくられており、「無限迷路 a mazy infinity」と彼が呼ぶような異世界が生み出している。
同ギャラリーで発表されるホープの新作は、2017 年にヴェネチアビエンナーレで発表された《Vertical Horizon》やロメックスギャラリー(ニューヨーク)で発表された《#believe》から始まった、ホープ独自の未来表象をさらに展開したものである。アール・ヌーヴォーや構成主義、SF コミック、そして宇宙現象や通信技術、金融市場に至るまで、様々なものからモチーフを引き出し彼が探究しているのは、現代社会に生きる私たちが抱える妄想や欠損といったものなのかもしれない。

開催情報

12:00~20:00、月曜日休み

料金

無料

出品作家

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play