Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

シャトーブリアンからの手紙

14/10/25(土)

シアター・イメージフォーラムにて公開

名匠が実話に基づいて描く戦時下のドラマ

カンヌ映画祭で最高賞を射止めた『ブリキの太鼓』で知られる、ドイツの名匠フォルカー・シュレンドルフが手がけた歴史ドラマ。第二次世界大戦期の実話に基づき、ドイツ占領下のフランスを舞台にした、ナチスの暴挙をめぐるドラマを紡ぎ出す。フランスを“第2の故郷“というシュレンドルフの、平和への祈りを込めた物語が深い感動を呼び起こす。

1941年、ナチ占領下のフランスでドイツの将校が殺された。ヒトラーは報復として、収容所のフランス人150人の射殺を命じる。過度な報復を危険と察したドイツ兵たちはこの命令を回避しようと試みるがうまくいかず、やがて収容所から標的が選ばれる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play