Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

アジアの瞳

97/9/25(木)

歴史の向こう側に見える真実信仰を貫いた少年たちの悲劇

安土桃山時代、天正使節としてローマに派遣された4人の少年たちの悲劇を、現代人の視点から描写。歴史の過ちと同様、現代にも存在する人間同士の“不寛容“が痛切に迫る。

16世紀末、幕府はキリスト教の弾圧を開始。天正少年使節の4人も改宗を迫られるが、中には信念を貫く者もいた。そして現代、この歴史をたどるべく、ある女性が長崎を訪れる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play