Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東京芸術劇場パイプオルガンコンサートVol.23 ~クリスマスに贈る真夜中のミサ~

18/12/20(木)

東京芸術劇場 コンサートホール

前半にドイツの待降節(アドヴェント)のコラール「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」によるJ.S.バッハの作品、後半はフランス古典期の作曲家:シャルパンティエの『真夜中のミサ』を中心としたプログラム。『真夜中のミサ』は、クリスマス前夜に行われるミサのための作品。フランスの一般市民が口ずさむクリスマス民謡(ノエル)の旋律を使った親しみやすい作品なので、クリスマスを迎える温かな街の雰囲気が伝わってくるようです。 会場全体をオルガンの優しい響きと、美しいアンサンブルの音色で包みます。大切な方とゆったりとした贅沢な時間を、是非お過ごしください。

コラール「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」  C.クロンプ:オブリガート楽器と/P.ブルーメンタール:前奏と装飾されたコラール, Op.54/J.S.バッハ:2つの手鍵盤とペダルで, BWV659 /J.S.バッハ:2つのバスとコラール, BWV660/J.S.バッハ:オルガノ・プレノで、ペダルでコラール, BWV661/F.ルックス:「いざ歌え」による演奏会用ファンタジー Op.29 /C.フランク:『ミサ Op.12』より 「天使の糧」/C.クロンプ:「羊飼いたちのクリスマス」/M.-A.シャルパンティエ:『真夜中のミサ』より 「キリエ」、「グローリア」 /F.クープラン:『教区のためのミサ』より 「グラン・ジュの奉献唱」 

公演情報

ジャンル
ピアノ・鍵盤楽器

※未就学児入場不可。
※ペア券は前売販売のみ取扱い。
※高校生以下チケット(枚数限定・要証明書)は、東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い。
※障害をお持ちの方は、割引料金でご鑑賞いただけます。詳細は一般発売より東京芸術劇場ボックスオフィスまでお問い合わせください。(要事前予約)

料金

全席指定
一般:3,000円
ペア券:5,000円
高校生以下:1,000円

キャスト&スタッフ

オルガン
小林英之
新山恵理
ヴィオラ・ダ・ガンバ
福沢宏

ソプラノ:広瀬奈緒/メゾソプラノ:中島麻紀子※賛助出演

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play