Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

カメラ

『浴室』などで知られるフランス文学界のポスト・ヌーヴォーロマンの旗手J・P・トゥーサンが「ムッシュー」に続いてメガホンを執った作品。主人公は自動車教習所に通う“ぼく”と、いつも眠たげな受付け嬢パスカル。トゥーサンは彼らの人物像や直接的な状況説明を一切省き、一人称で平穏な日常を淡々と語りながら、周囲の事物や行動、その場の雰囲気などを克明に描き出していく。ジャン・ジャック・ベネックス一連の作品で知られるロバンによる映像が、肌寒く、乾いた冬の景色に味わい深い色彩を与えている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play