Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ピエール・セルネ Kaitlin & John, 2016 © SP2X

ピエール セルネ&春画

19/3/13(水)~19/4/7(日)

シャネル・ネクサス・ホール

本展では、フランス人パフォーマンスアーティストであり写真家のピエール セルネの写真シリーズ「Synonyms」と、近年ますます世界的に注目が集まる日本の春画を紹介する。
さまざまなカップルのヌードを被写体とし、モノクロのシルエットで表現されたセルネの写真。それに呼応するように浦上蒼穹堂・浦上満コレクションより、珠玉の春画の数々が展示される。日本では江戸時代に浮世絵のジャンルとして人気を博し、鈴木春信、喜多川歌麿、葛飾北斎など多くの絵師が筆をとった。西洋の印象派やパブロ ピカソにも大きな影響を与えた。その線描と色彩、大胆な構図と、春画からインスピレーションを受けたセルネの写真のコントラストを楽しむことができる。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

12:00~19:30、3月28日は展示替えのため休館

料金

無料

出品作家

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play