Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

天空の蜂

15/9/12(土)

新宿ピカデリーにて公開

東野圭吾“禁断の小説“がついに映画化

次々にヒット作を発表し、映画化・ドラマ化も多い東野圭吾の小説の中でも“映像化不可能“とされてきた同名小説を、江口洋介、本木雅弘をキャストに迎えて映画化。最新鋭にして日本最大のヘリコプターを乗っ取り、原子力発電所の上空にホバリングさせるという前代未聞のテロ事件を起こした男との極限の心理戦をスリリングに描く。監督は堤幸彦。

1995年8月8日。最新鋭の超巨大ヘリ“ビッグB“が、遠隔操作により子どもを1人乗せたまま原子力発電所“新陽“の真上に静止した。“天空の蜂“と名乗る犯人は全ての原発の破棄を要求。従わなければ爆発物を載せたヘリを原子炉に墜落させると宣言する。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play