Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

銀河鉄道の夜〈1985年〉

宮澤賢治の原作をマンガ化したますむらひろしの作品を原案に採用し、主な登場人物は猫に置きかえられて描かれた。監督は「まんが日本昔ばなし」「タッチ」の杉井ギサブロー。また詩的なそのイメージを広げるため、脚本を別役実、音楽を細野晴臣という第一級の作家、アーティストが手掛け、映像と音を物語の深淵へと導いている。結果的に原作はかなり忠実に映像化され、薄明の世界の中に繰り広げられる幻想の情景は、アニメで初めてここまで視覚化されたといっても過言ではない。ただその解釈をめぐって評価は分かれたが、劇場用アニメを大人たちにも注目させた傑作ファンタジーとして、忘れがたい好編となった。星祭りの夜、病気の母を持つ少年・ジョバンニは、丘の上に現れた不思議な汽車に乗り込んだ。すでに座席にいた親友のカンパネルラとともに、銀河の旅が始まり、白鳥座ステーションなど通る様々な場所で、二人は神秘的な体験を重ねる。やがてジョバンニとカンパネルラに、別れの時が訪れるが……。

上映情報

制作年・国
1985/日本
配給
ヘラルド=テレビ朝日=朝日新聞社=日本ヘラルド

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play