Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

百花図屏風とガンダーラ仏伝彫刻

18/4/13(金)~18/5/13(日)

東京黎明アートルーム

ガンダーラの仏伝彫刻と「百花図屏風」(山本宗川 江戸時代 18世紀)を展示。山本宗川は狩野派の絵師・山本素軒の養子で、法眼を授かった京都の絵師。山本素軒は尾形光琳が師事した人物としても知られている。五月一日経の名でも知られる、光明皇后の発願による一切経の一巻「大方広十輪経巻第七」(奈良時代 天平12年(740))、日本の陶磁器19点(常設展示作品)、アジアの彫刻11点(5点の常設展示作品含)、岡田茂吉作品も展示する。

開催情報

10:00~16:30(最終入室は16:00まで)、4月15日休室

5月3日(祝)は14:00~20:00開室

料金

一般 400円

*障害者手帳をお持ちの方及び介護者の方は200円引き
*20歳未満の方は無料

出品作家

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play