Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ヴェルサイユの宮廷庭師

15/10/10(土)

角川シネマ有楽町にて公開

名優アラン・リックマンから届いた久々の監督作

イギリスを代表する名優、アラン・リックマンが1997年に発表した『ウィンター・ゲスト』以来、久々に監督と脚本を兼務した宮廷ドラマ。ヴェルサイユ宮殿の庭園を手がけたある天才女性造園家を主人公に、17世紀フランスの知られざる歴史の1ページが描かれる。主演を務めるのは『愛を読むひと』でアカデミー賞に輝くケイト・ウィンスレット。

1682年、フランスの片田舎で造園家をするサビーヌのもとに一通の招待状が届く。それは信じられないことにフランス国王ルイ14世からの招聘。宮廷を訪れたサビーヌは名造園家のル・ノートルと出会い、やがて彼からヴェルサイユ宮殿の庭園作りを任される。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play