Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

山口藍展「今と古ゝに」

18/5/9(水)~18/6/9(土)

ミヅマアートギャラリー

「とうげのお茶や」で暮らす遊女たちの姿を通し、ただひたすらに美しいと感じられるものが作りたいという山口藍の揺るぎない思いで構築されてきた作品の世界観は、特徴的な「ふとんキャンバス」だけでなく、和紙や板、貝殻、陶板など、素材が持つ様々な可能性と呼応して、いくつもの情景を提示してきた。書や和歌、着物の紋様など、日本の文化や慣習に山口独自の解釈を与えながら描かれるしなやかな描線や繰り返される模様には、移ろいゆく季節の一瞬の美しさと、流れる時間の蓄積が同居している。本展では、和紙や木を中心とした細やかな作品を配置しつつ、会場の中心に置かれたふわりとした紙の舟と展示空間をまわれるような壁面とを関連させ、全体をひとつの情景に見立てる。思考と動きがピタリと合いうまく波に乗って舟を漕ぎだすように、ありのままに描く絵が、目の前を過ぎていく美しい風景と同じように在りたい—そんな思いを込めて、本展は「今と古ゝに」と題された。本展は近年はアジアやアメリカ、オーストラリアなど海外での発表の機会が続いた山口藍の、東京では5年半ぶりの新作展となる。

開催情報

11:00〜19:00、日曜・月曜・祝日休廊

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play