Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

わたしは生きていける

14/8/30(土)

有楽町スバル座にて公開

終末的な戦争下で少女は何を思うのか?

ガーディアン賞など文壇の権威ある賞を受賞したメグ・ローゾフの同名小説を、『ラストキング・オブ・スコットランド』の異才ケビン・マクドナルド監督が映像化。終末的な戦争の時代を生きる少女のサバイバルのドラマが繰り広げられる。『ラブリーボーン』のシアーシャ・ローナンがヒロインを務め、混乱の中に置かれた少女の心の軌跡を体現する。

夏休みを過ごすためにNYから英国にやってきた少女デイジー。初めて会った3人の従兄弟たちは純真かつ朗らかで、彼女の頑なな心は少しずつほぐれていく。そんなある日、戦争の勃発によって戒厳令が発令され、デイジーは従兄弟たちとともに施設に収容される。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play