Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

雁〈1953年〉

森鴎外の小説を豊田四郎が映画化した。舞台は明治時代の東京。貧しく育ったお玉は高利貸しの妾になり、無縁坂に家をもらって住んでいる。毎日坂を散歩しにやって来る大学生に憧れるようになったお玉は、ある日心を打ち明けようとするが、折しも大学生は海外留学に出発するところだった。彼は去り、また単調な生活が始まる……。人生の不遇に耐えながらもシンの強い女を高峰秀子が好演。戦中から戦後にかけて長いスランプにあった豊田監督は、この1作で久々に本領を発揮した。特に明治の情緒たっぷりの美術とカメラワークが素晴らしい。1966年、大映の池広一夫監督によるリメイク作品がある。

上映情報

ジャンル
人間ドラマ 日本映画
制作年・国
1953/日本
上映時間
104分

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play