Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

TAIZO

03/11/29(土)

早世した26歳の写真家一ノ瀬泰造へのレクイエム

『地雷を踏んだらサヨウナラ』で、26歳の若さでこの世を去った戦場カメラマン、一ノ瀬泰造の生涯に迫った奥山和由率いるチームオクヤマが、没後30周年を迎えて改めて泰造の真の姿に迫るドキュメンタリー映画を製作。カンボジアのアンコールワットに魅せられた泰造の情熱を、新人女性監督、中島多圭子が数々の写真やインタビューで浮き彫りにしていく。

1970年代、カンボジアのアンコールワットに魅せられた戦場カメラマンの一ノ瀬泰造。彼は、戦火のカンボジアへ単独潜入し、その姿を撮影することに情熱を燃やした。しかし、友人へ宛てた手紙を最後に消息を絶ってしまう。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play