Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

META−日本画のワイルドカード

19/2/20(水)~19/3/3(日)

神奈川県民ホールギャラリー

“META”は、「無秩序の、世代を超えた、独自の、変容する」という意味を示す。日本画を踏襲したアーティストたちが、META的な思考と表現をもって日本画の枠組みを超えた新しい芸術理念を探求しながらも、その素材や伝統に敬意を表した作品の展示を目的としたグループである。
本展の副題である「ワイルドカード」は、カードゲームにおいてどのカードにも代用できる万能札の意味を持つ言葉である。これまで日本画の定義をめぐり数多くの議論をされてきたが、明確な答えを見出せずに今日に至っている。言い換えれば、日本画という言葉は、時代ごとに異なった意味で代用されてきた。その様は、まさに美術というゲームにおける「ワイルドカード」と言えるのではないだろうか。
2016年に開催した前回展から、さらに変容した表象を、11名の作家の作品によって展覧する。本展を通して、変容し続ける日本画の現在を見ることができる。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

10:00~18:00、最終日は15:00まで、会期中無休

料金

無料

出品作家

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play