Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

茨城県北サーチ「なにかが道をやってくる」

19/3/21(木)~19/3/30(土)

メゾン・ケンポク

アーティストや研究者など国内外のゲストが参加者とともに、茨城県北の地を歩く。歩き方はゲストによってさまざま。講師/聴講者という固定した関係性をほぐし、自然な対話が生まれる場をつくろうという試み。

プログラム終了後、ゲストはその場所についてのテクストを残し、文化資源として、いずれその場所を訪れる人々への招待状となるべく、ウェブにアーカイブされる。

開催情報

ジャンル
その他

1「記憶の中を歩く」 ゲスト:川内有緒(ノンフィクション作家) 3月21日(木・祝)
町の日常を収めた古いモノクロ写真を見ながら、過去の風景、他者の記憶、時間の流れについて妄想する。

時間 :13:00~15:00(開場 12:30)
場所 :メゾン・ケンポク
集合 :13:00
定員 :20 名(メールにて要予約)

◎アフタートーク 15:15~16:00
 川内有緒×松本美枝子(写真家)

2「太古の海を登る」 ゲスト:田切美智雄(地質学者) 3月23日(土)
かつて海底だった、日本最古の地層がある御岩山と高鈴山をトレッキングし、日本列島の成り立ちを体感する。

時間 :9:00~14:00 
場所 :御岩山・高鈴山
集合 :9:00 JR 常磐線日立駅改札前
   日立駅~登山口間は送迎いたします
定員 :10 名(メールにて要予約)

※持ち物:昼食、飲み物、雨具、防寒着、トレッキングシューズ、あればハイキング用ストックなど、ハイキングに適した装備が必要。
*雨天時は「日立のまちなかで観察できる地層巡り」に変更。

3「まだ見ぬ映画を覗く」 ゲスト:鈴木洋平(映画監督) 3月30日(土)
「ここで映画を作るとしたら」という仮定で町歩きする。風景や人物を人と違うアングル、解釈で眺めてみる。

時間 :13:00-15:00(開場 12:30)
場所 :メゾン・ケンポクと鯨ヶ丘地域
集合 :13:00 メゾン・ケンポク
定員 :10 名(メールにて要予約)

◎アフタートーク 15:15~16:00
 鈴木洋平×澤隆志(キュレーター)

料金

参加費:各回500円

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える