Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

重要文化財 上畳本三十六歌仙絵 紀貫之像 紙本着色・墨書/一幅 鎌倉時代前期・13世紀 五島美術館蔵

春の優品展ー和と漢へのまなざしー

19/4/6(土)~19/5/6(月)

五島美術館

館蔵品の中から、『和漢朗詠集』と、その撰者・藤原公任に関連する古筆、あわせて日本・中国を題材とした絵画を選び展観。和歌と漢詩文の世界への憧れは、創作の源泉となり豊かな美の数々を生み出してきた。和と漢へのまなざしを映した名品約40点を展示する(会期中一部展示替あり)。
※国宝「源氏物語絵巻」を4月27日(土)〜5月6日(月)に特別展示予定

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜17:00、月曜日休館(4月29日、5月6日は開館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般1000円、高・大学生700円、中学生以下無料

※団体20名以上1人800円
※障害者手帳をお持ちの方、ならびに介助者の方1名は200円引
※入園のみ(展覧会をご覧にならない場合)は1人300円(中学生以下無料)

出品作家

お問い合わせ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play