Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

NO ノー

14/8/30(土)

ヒューマントラストシネマ有楽町にて公開

ユニークなCMで反権力を訴えた衝撃の実話

『アモーレス・ペロス』のガエル・ガルシア・ベルナルが主演を務める社会派エンターテインメント。パブロ・ラライン監督が、チリ独裁政権3部作の完結編としたピノチェト政権末期を舞台に、ピノチェト支持派と反対派の対立を、広告によるメディア争いを通して描く。実話を基に当時の映像とドラマを融合させ、広告の力が社会に与える影響を問う。

1988年、ピノチェト独裁政権の是非を問う国民投票が行われ、国民は政権に“NO“の声を上げる機会を得た。YES・NOの両陣営はTVCMでアピールするキャンペーン合戦を行う。広告マンのレネはNO陣営に雇われ、大胆なアイデアで支持派に向き合う。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play