Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

海燕ホテル・ブルー

12/3/24(土)

テアトル新宿にて公開

情念と狂気渦巻く若松孝二最新作が登場

船戸与一の同名小説を、『キャタピラー』の若松孝二が映画化。辺境の地で、一人の女によって狂わされていく男たちの情念を描く。謎の女を『劇場版 神聖かまってちゃん…』の片山瞳が演じ、『キャタピラー』の地曵豪、『行きずりの街』の井浦新(ARATA)らが出演。『実録・連合赤軍 あさま山荘…』以来となるジム・オルークの音楽にも注目だ。

目の前に広がる黒い砂漠の見える海燕ホテル。房の中でなぶり殺しにあった仲間の復讐を誓い、北国の刑務所から出所してきた幸男は、7年前に自分を裏切った洋次に落とし前をつけさせるべく、ホテルを訪れる。するとそこにミステリアスな美女が現れ……。

上映情報

ジャンル
人間ドラマ 日本映画
制作年・国
2011/日本
配給
若松プロダクション
ヘッド館
テアトル新宿にて公開
上映時間
84分
公開日
2012/3/24(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play