Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C)KeikoOnoda

幻を見るひと

18/11/24(土)~

東京都写真美術館ホールにて公開

詩人・吉増剛造が京都旅にて感じ取ったこととは

文化功労者で日本藝術院会員の詩人・吉増剛造と、新世代の旗手である詩人・城戸朱理の京都旅を追ったドキュメンタリー。千二百年の歴史を持つ古都・京都は、 豊富な地下水をたたえた町であり、ベネツィアに比すべき水の都でもある。 その京都の水音に耳を澄ます詩人・吉増剛造が旅を通して発見した、東洋における古くて新しい精神を映像化する。

詩の巨匠・吉増を、新世代の旗手・城戸が京都への旅に誘う。「“流響院“という築100年を超える和風建築があり、日本庭園も素晴らしい。行きませんか?」。この旅を記録に残すべく、城戸は映画監督の井上春生の参加を要請。春夏秋冬の京都への旅が始まる。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー 日本映画
制作年・国
2017/日本
配給
HUGMACHINE
ヘッド館
東京都写真美術館ホール
上映時間
107分
公開日
2018/11/24(土)

キャスト&スタッフ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play