Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新国立劇場オペラ「フィレンツェの悲劇/ジャンニ・スキッキ」

19/4/7(日)~19/4/17(水)

新国立劇場 オペラパレス

新国立劇場が今シーズンから1年おきに行うダブルビルの新制作公演、初回となる今回はフィレンツェを舞台にした2作品。『フィレンツェの悲劇』は、夫婦と妻の愛人の3人が繰り広げる倒錯の世界を描いたオスカー・ワイルド原作のオペラ。世紀転換期のウィーンで活躍したツェムリンスキーの豊潤で官能的な音楽が魅力的な作品。『ジャンニ・スキッキ』は、富豪の遺産相続をめぐる騒動と若い男女の恋物語を描いたプッチーニ唯一の喜劇。ラウレッタのアリア「私のお父さん」はコンサートで歌われることも多い人気曲。

ツェムリンスキー:オペラ『フィレンツェの悲劇』/プッチーニ:オペラ『ジャンニ・スキッキ』

公演情報

ジャンル
オペラ 声楽

未就学児童は入場不可。ジュニアチケットは入場時年齢確認あり。各種割引に関する詳細は問合せ先まで。

料金

S席:27,000円
A席:21,600円
S席ジュニア:21,600円
A席ジュニア:17,280円
B席:15,120円
B席ジュニア:12,096円
C席:8,640円
C席ジュニア:6,912円
D席:5,400円

※ジュニア:小学生~中学生

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
沼尻竜典
演出
粟國淳
管弦楽
東京フィルハーモニー交響楽団
合唱
新国立劇場合唱団

<フィレンツェの悲劇>(グイード・バルディ):ヴゼヴォロド・グリヴノフ/(シモーネ):セルゲイ・レイフェルクス/(ビアンカ):齊藤純子 <ジャンニ・スキッキ>(ジャンニ・スキッキ):カルロス・アルバレス/(ラウレッタ):砂川涼子/(ツィータ):寺谷千枝子/(リヌッチョ):村上敏明/(ゲラルド):青地英幸/(ネッラ):針生美智子/(ゲラルディーノ):吉原圭子/(ベット・ディ・シーニャ):志村文彦/(シモーネ):大塚博章/(マルコ):吉川健一/(チェスカ):中島郁子/(スピネッロッチョ先生):鹿野由之/(アマンティオ・ディ・ニコーラオ):大久保光哉/(ピネッリーノ):高橋正尚/(グッチョ):水野秀樹

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play