Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

特別展 「仏像入門-のぞいてみよう!ウラとワザ-」

18/7/21(土)~18/9/2(日)

鎌倉国宝館

鎌倉大仏をはじめとして、鎌倉の寺社には数多くの魅力的な仏像が伝わる。仏像には様々な種類があり、それぞれの姿だけでなく、持ち物ひとつをとっても重要な意味がこめられている。
本展では、鎌倉の地に伝わる名品を例に取りながら、鑑賞の基礎だけでなく、ふだんと異なる角度から見る仏像鑑賞の楽しみ方を紹介する。
仏像は信仰の対象としてお堂の奥にまつられることが多いが、後ろ側や内側など、「ウラ」から仏像をのぞいてみるといつもと違う発見がある。それぞれの仏像の造像背景や、仏像の内側に込められた納入品も仏像の「ウラ」といえるだろう。また、仏像の材質やつくり方、彩色技法など、仏師が心を砕いた仏像づくりの「ワザ」は多岐にわたる。
関東屈指の仏像の宝庫として知られる鎌倉で、「ウラ」と「ワザ」をのぞいてみるとさらに面白くなる仏像の世界を味わってほしい。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜16:30(入場は閉館の30分前まで)、月曜日休館

※ぼんぼり祭り期間の8月7日(火曜日)から8月9日(木曜日)は19:30まで(入場は閉館の30分前まで)

料金

一般400円、小中学生200円

※鎌倉市内の小・中学生と、市内在住の65歳以上の方、または身体障がい者手帳等の交付を受けた方と付き添い1名は無料となりますので、受付で学生証・手帳等を呈示してください。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play