Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

原子人間

イギリスBBC放送のTVシリーズ“クォーターマス“の映画化。ハマー・プロのSF怪奇映画の先鞭ともいうべき作品である。実験用ロケットQ1号が、原因不明の故障で墜落した。救助にかけつけると、生存者はキャルーン一人。他の者は宇宙服だけを残して消えていた。そして、収容されたキャルーンも、腕がサボテンのようにふくれあがって逃亡する。その腕に触れたものは、エネルギーを吸われて骨となるのだ。襲うたびに肥大する腕。彼は、ついに不定形の怪物と化す。ニュースキャスターが登場したり、取材さながらにハンドカメラが使われたり、ドキュメンタリー・タッチが恐怖を盛り上げる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play