Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

わが谷は緑なりき

19世紀末、ウェールズの炭坑地帯のある村に住んでいた一家の運命を回想形式で綴った物語。「怒りの葡萄」に続いてD・F・ザナックが個人的に製作したフォードの文芸映画。当初サウス・ウェールズのオール・ロケが決まっていたが、第二次大戦のため、計画は放棄され、代わってサン・フェルナンド渓谷に80エーカーの村がそっくり建てられた。家族が次々に死に、姉は不本意に嫁ぎ、自分はいじめられるというように、語られる出来事は陰惨で不幸なことばかりだが、それを回想する主人公の記憶の光景はあくまで美しく、J・フォードの語りはリリカル。トーンを落とし、一部分だけ強い光をあてる画面作りで視覚的にも磨き抜かれている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play