Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

3.11 A Sense of Home Films

12/1/14(土)

アップリンク Xにて公開

3分11秒で綴る“家・ふるさと“への想い

なら国際映画祭と河瀬直美監督が、世界の映画作家たちに東日本大震災にちなんでそれぞれ3分11秒の短編作品を依頼したことで誕生した作品。ビクトル・エリセ、ジャ・ジャンクー、想田和弘、ジョナス・メカス、アピチャッポン・ウィーラセタクン、ポン・ジュノら各国の作家たちが“home(ふるさと・家)“をモチーフに自らの想いを綴っていく。

大きな波の打ち寄せる海岸で彷徨うように歩いていた女は、そこでひとりの少女が横たわっているのを見つける。息をしているのかしていないのかわからない少女。女はそこから立ち去ろうとするが、ある時、意を決して少女の口に“息“を吹き込み……(『Iki』)