Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第4の革命 -エネルギー・デモクラシー

11/12/17(土)

ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開

ドイツで“脱原発“を導いたドキュメンタリー

2010年にドイツで上映され、13万人を動員する大ヒットを記録してドイツを「脱原発」決定へと導いたといわれる注目のドキュメンタリー作品。著名な環境活動家やノーベル賞受賞者、政治家らが、今後30年以内に100%再生可能エネルギーへのシフトができることを様々な角度から分析、紹介。カール・A・フェヒナー監督が4年がかりで完成させた力作だ。

太陽エネルギーや風力、水力、地熱エネルギーなど誰もが利用でき、完全に再生が可能な自然エネルギーだけで私たちの生活に必要なエネルギーをまかなうことは可能だろうか?本作では環境活動家やノーベル賞受賞者、政治家らが再生可能エネルギーの未来を語る。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー 外国映画
制作年・国
2010/独=デンマーク=ノルウェー=仏=スペイン=マリ=バングラデシュ=米=ブラジル=中国
配給
ユナイテッドピープル
ヘッド館
ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開
上映時間
86分
公開日
2011/12/17(土)

キャスト&スタッフ

アプリで読む