Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

F.アゴスティーニ×岡田龍之介 デュオ・リサイタル

19/8/28(水)

ルーテル市ヶ谷ホール

2017年ヴィヴァルディ『四季』の熱演から約2年、元イ・ムジチ合奏団コンサート・マスターのフェデリコ・アゴスティーニ氏が、バロックの名作シリーズの第二弾として、長年共演してきたチェンバリスト・岡田龍之介氏とともに、デュオのリサイタルの場に戻ってきた。前古典派プラッティのチェンバロ独奏曲も交え、ヴィヴァルディやコレルリの名曲ヴァイオリン・ソナタ、バッハのオブリガート・チェンバロとのソナタ、そして終曲はバッハ無伴奏ヴァイオリン・パルティータBWV1004、と充実したプログラムを用意。大家の見事な演奏に触れる貴重な機会。

バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ BWV1014、無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ BWV1004/ヴィヴァルディ:ヴァイオリン・ソナタ Op.2-2/コレッリ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ Op.5/プラッティ:チェンバロ・ソナタ第三番

公演情報

ジャンル
ピアノ・鍵盤楽器 器楽

料金

全席自由:4,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

ヴァイオリン:フェデリコ・アゴスティーニ/チェンバロ:岡田龍之介

アプリで読む