Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

国立能楽堂 5月定例公演

19/5/17(金)

国立能楽堂

大蔵流による狂言『文荷(ふみにない)』と間狂言『御田(おんだ)』、宝生流による能『加茂(かも)』を日本語・英語の字幕付きで上演する。主人から言いつかった文は家来ふたりで持っても重い。それもそのはず想いの詰まった恋文で、盗み見るうちに盛り上がったふたりは……(『文荷』)。『加茂・御田』は神々が五穀豊穣を寿ぐ舞を舞う、賀茂神社の縁起を描く瑞々しく祝福に満ちた能。今回は『御田』の替間で、神主と早乙女たちが登場し賑やかに田植の神事を行う。

演目

狂言『文荷』山本則俊(大蔵流)
能『加茂』朝倉俊樹(宝生流)
間狂言『御田』 山本則秀(大蔵流)

上演情報

ジャンル
能/狂言

20:45終演予定

字幕付(日本語・英語)

料金

正面-4,900円
脇正面-3,200円
脇正面(学生)-2,200円
中正面-2,700円
中正面(学生)-1,900円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

出演
山本則俊
朝倉俊樹
山本則秀

[出演]山本則俊 / 朝倉俊樹 / 山本則秀

アプリで読む